Top > 現代おんだんか時代

現代おんだんか時代

Last-modified: 2012-04-17 (火) 01:05:53

クリア条件「支持率を100%にする」 人口増加がカギです。 (前時代クリア時から+50万人)


・このマップは進行が遅いので根気よく。


この時代で発生する災害
・台風
 道路やまだ建っていない住宅等の区画、木などを破壊、又は水場にする。
 5個前後の被害を受ける。道路が被害を受けたときは渋滞の原因にもなるので早めに直しておくといい。
 水場の埋め立ては金がかかるので注意。
 日本成長時代経由のみで発生する。

・竜巻
 通過したところの建物を破壊する。
 20個前後の被害を受ける。台風より竜巻の方が厄介。
 古代あけぼの時代とヨーロッパ産業時代とアメリカ繁栄時代経由のみで発生する。

・地震
 この時代で最も恐ろしい災害。小規模の地震と、大規模の地震がある。
 小規模の地震なら被害は一切無いが、大規模の地震が起これば街は壊滅的な被害を受ける。
 大量の建物や道路が破壊され、どれがどれだか分からなくなり、復興作業は非常に困難になる。
 復興中にまた大地震が来ることがあるので、気を付ける事。でも、出来ればやり直した方がいい。
 150個~250個くらいの被害で、最悪の場合、それ以上の建物が破壊されることも。
 発生確率はランダム。5年近く発生しないこともあれば毎年発生することも。
 必ずこまめにセーブをして、いつでも大地震が来てもいいようにすること。

・火災,暴動
 火災は消防署、暴動は警察署が少なかったり、効果範囲外だったりするときに発生。
 (効果範囲内でも環境が悪いと起こることがある)
 特に後者の状況で起こりやすいので確認しておくこと。

・メルトダウン
 原子力発電所の使用率が「高い」と発生する。発生したら実質ゲームオーバーと思っていい。
 対策として、調査コマンドで調べて「普通」程度まで発電所の台数を増設すれば、発生することは無い。
 また、メルトダウンの前には毎月警告が出るので、出たら必ず増設などの対策をとること。


<序盤>
・支持率に変化が無く、前の時代でクリーンな街づくりをしていなければ汚染がひどいと言われる。
 汚染の解決よりもマップの開拓を進めて行こう。
 上と左下、右下に別れた地区を積極的につなげていく。
(先に1本ラインを整地して道路をつなげ、
 道路の両サイドから商業地・住宅地を広げていく感じで街づくりをするとやりやすい)

・収入を増やし支出を減らし資金を貯めつつ、開発を進める。
 最初は、赤字になってた予算が、黒字に転換するはず。

・現実の都市をイメージして、中心には商業地、その周りに住宅地。
 商業地には人を集める施設(サッカー場、スタジアムなど)を配置、
 商業地に近い住宅地には動物園、郵便局、大学など、
 住宅地には図書館・学校などを建てていく。

・商業施設は空気を汚すので、同時に邪魔にならない場所に「大きな公園」を
 配置して環境に配慮すると

・工業地は汚染地を広げてしまうので、汚染改善の暇がない序盤は減らし気味にすること。
 その場合は「果樹園や農耕地」を隅のほうで多めに作る。地価は下がるが汚染は全くない。
 ※ ただし農業は場所を広めに取らないと需要に追いつかないことが多いので、場合によっては
   最初から工業地を選択するという手もある。その場合は「大きな公園」で汚染地を隔離すること。
   余談だがデメリットの他にも、汚染地を残すことで下記の「水処理施設」を出しやすいメリットがある。

・住宅施設や商業施設を「低密度」のものから「高密度」のものに建て換える。
 地価の「高い」部分から適用すると発展しやすい。
 最初は全部中密度がおすすめ。高密度は地価が高くないと発展しない為。

「大きな大樹」がある場合のみ、経由した時代しだいでイベントがおこる。
・ニッポンせいちょう時代を経由したときなら、石油発電所を建設した後に資金が$10000以上ある状態で、
 大きな大樹を壊そうとすると(整地パネルの除去を実行)、地下資源が眠っていると言われる。
 $10000で「ボーリング施設」を建てることになり、更に1・2年待つと$20000で「石油精製場」を建てられる。
 ちなみに資金不足などの理由で設置できなかったときは、「?」ボタンでボーリング施設を調べれば、
 再度提案させることができる。
 この施設は「石油発電所」の耐用年数と最大発電量を1.5倍できる。原子力発電所を建てるまでは有効。

・ヨーロッパげいじゅつ時代を経由した場合は、下記の条件を参照に「考古学研究所」を設置した後、
 1年以上経過することで「博物館」の建設できるが、代わりに「大きな大樹」が無くなる。
 ちなみに博物館は教育施設で、設置すると教育がさらに高まりやすくなる。
 資金がないなどの理由で設置できなかったときは、「?」ボタンで大樹を調べれば、再度の提案が可能。

  なお、切らずに置いておくと次の時代「おんだんかのけつまつ」に超大樹になる。


 
<中盤> 
・全部の土地を開発すると恐らく15万~20万人ぐらいにはなる。
 しかし、そこからは地価をあげていかないと人口アップは難しい。
 地価を挙げるには周りの環境をよくしなければいけない。
 周りの環境をよくするには大きな公園などを置き、汚染を取り除くことがまず第一。

~「予算」メニューで「研究費」を増やして十数年経過~

・発電施設に新しいものが登場。
 発電所は「原子力・風力・地熱」の順に登場。地熱が1番高性能なので、でき次第で交換を。

・「水処理施設」が登場。水質の汚濁を改善できる。
 ただし登場には「街の一部がある程度汚染されている」が条件に含まれているので、クリーンな街づくりをしていると
 全く登場しないことも。その場合は、街から離れた場所に石炭発電所などを置いて対処しよう。
 また終わったら必ず、下記にある汚染除去の方法で汚染を取り除くこと。

・そのうち「環境汚染研究所」と「先端エコ研究所」が建てられる。
 研究所の効果は「周りの汚染(周囲20パネルぐらい?)を劇的に取り除く」という物凄い効果なので
 港や空港など汚染の高いものがある場所に建てるといい。
 2つを並べて建てることで、空港と海港の汚染を完全に防ぐことができる。

※具体的な汚染の取り除き方手順※
1.情報画面で汚染度と地価チェック
2.明らかに汚染度が原因で地価が下がってる場所を探す(二つの情報を見比べるとわかるはず)
3.その場所は恐らく一軒家や古雑貨店、コンビニ等が立ち並んでるはずなので、まとめて壊す(ただし、一部は残す)
4.大きな公園をまとめて3~5つほど建てる
5.5~10年ほど待つ(その間に、地震が来ないようにこまめにセーブすること)
6.汚染が取り除かれると、徐々に地価が上がり始める。
7.地価が上がったら(建築モードから調査をして地価が「高い」以上)、高密度の住宅or商業を建てる
※場合によっては運動場や郵便局なども一緒に設置するのもよい
 大きな公園は地価が「最高級」になってたら少しぐらい壊しても問題なし。
8.高層ビルが立ち並んで結果的に人口アップ

また、予算メニューで「研究」に投資をしておくのを忘れないように。
教育レベルは90前後を保っておく。健康レベルは市民が病院に満足していればそれでいい。
汚染度を取り除くことで上がっていく。



<終盤>
マップ一面開発し尽くす。人口が増える。

・また手詰まりしてくる。支持率は人口と比例するので人口を増やす。
・軍需工場に手を出したりする。
・急激に工業化を推進する。人口が増えるので、住宅を増やす。
・少し前に作った農地や公園など全て破壊し、工業地と住宅を増やす。
・土地が足りなくなってきたら、水場を埋め立てる。
・人口が爆発的に増えると支持率が上がってクリアー。

クリアするとスタッフロールに突入します。



<次の時代に進むためには?>
スタッフロール後、再び「現代おんだんか時代」の続きの画面に戻される。
つまり、クリアーしても、次の時代に簡単に進ませてはもらえない。

下記、条件ネタバレ(文字選択の色反転で見れます。)

☆ 人口増加数30万人以上(=現代おんだんか時代開始時からの数字でOKです)
☆ 2071年以降(20XX年でもOK)
☆ 街の汚染度50%以上
☆ 道路と高密度区画が全体マップの70%以上

ハマりやすい失敗例
・低、中密度建築が多いと条件4が満たせないが、人口に大きな影響が出ることもあるので慎重に。
 その場合は地道にまた発展させること
・娯楽施設や学校・病院などの公共施設が多いときも条件4を満たせないので、警察と消防署以外壊して高密度区画に立て直す。(その際、路を敷き詰めるだけでもOK)
・公園・池などを除去しまくる。小さな公園や噴水もどんどん壊そう。水場とポンプ場は壊さないように注意。

シムたちのことを考えてクリーンな町作りをしてしまった人でも、クリア後に汚染開始で余裕で間に合います!
→例:マップ全体にまんべんなく石炭発電所を設置
    環境対策施設、先端エコ研究所は研究費0で汚染除去の稼動を停止