Top > チャレンジモード

チャレンジモード

Last-modified: 2012-12-22 (土) 19:23:51

過去の作品で言う「シナリオ」みたいなもの。
ゲームを起動して最初にやることになる。
初めてシムシティをやる人に対するチュートリアルでもある。

<時代を超えて町を育てましょう>
古代あけぼの時代から始まり、提示された条件を満たすと次の時代に進める。

※条件を満たしても「まだ次の時代に行かない」という選択肢を選ぶことができ、
 人口人数や文化などで条件を満たすと「フリープレイ」で遊べる追加マップを出現させることができる。
(この選択肢を選んでも、ゲームのメインからいつでも次の時代に飛べます。)

次の時代では、前の時代で作った地形(町並み)を次の時代で引き継ぐことになる。
特殊な建造物については維持できれば残り、維持できないものは消えるようです。

     ┏━開国━━成長━┓
      ┃            ┃
古代━┻━芸術┳━産業━╋現代━━未来
             ┃      ┃
            ┗━繁栄━┛

ダライアスの面セレクトのように、進化の方向が選べる。
分岐難易度は アメリカ<日本<ヨーロッパ


<チャレンジモードの初期マップは1つに固定されていない>
・大きく分けると、ほぼ陸地で端に海が少しだけあるMAPと、
 陸地の中央に川が流れて陸地が分断されているMAPがある。
 初心者なら分断されているマップは選ばない方がゲームを進めやすいと思われる。


<1周目はエクセレントマップの出現を狙わないほうがいい>
 チャレンジモードで次の時代に進むには、そのMAPの初期状態から人口+○○○人という条件をクリアする必要がある。
 前の時代で開発しすぎると、次の時代で人口増加がやりにくくなり、面クリアの難易度が格段に上がるので、
 クリアしたらさっさと次に進んで構わない。
 ただし、古代あけぼの時代で「ゴミ捨て場」(人口6千人で作れる)だけは作っておきたい。
 前の時代で発展させて人口が激増した場合は予算から一時的に税金を鬼のように上げて、人口を減らしてから進化すること。
 そうしないと手詰まりする。